Artisan Series設計

設計の理念

Blackstarの創設者らはアンプの設計に50年以上の経験を有し、その間多くの歴史的な「参照用の」アンプに接し使用する機械に恵まれてきました。現実は常に期待した通りになるとは限りません。マネージングディレクターのイアン・ロビンソンいわく、

“Like many who’ve been lucky enough to have access to a selection of vintage guitar amps, when I plugged in to them I expected to get a sound similar to the records I’d heard them used on by my guitar heroes. However, the experience was rarely satisfying. The tone between different amps of even the same model varied significantly and they were frequently a challenge to get a good sound out of, or at least could do just one sound really well. From the outset when designing the Artisan series of amps it was essential for us to capture the essence of these reference tones that we all grew up listening to, but to make the amps flexible, simple to use and deliver the tone expected from such classic formats.”

Artisan Series Design Philosophy    Artisan Series Design Philosophy

Artisanシリーズの開発中、文字通り数百時間に及ぶリスニングテストや設計間のA/Bテストを行ない、追及している高品質のトーンを磨きあげました。その結果、ストレートな演奏に最適でペダルと併用しても素晴らしい3つの美しい音色を奏でるアンプが完成しました。

2つの真空管プリアンプ

各Artisanのプレアンプおよびパワーアンプバルブの選択は、各設計を踏まえてその感触、レスポンス、トーンを把握するのに不可欠です。

アンプ史において最も珍重された設計を踏まえ、当社はECC83およびEF86のプリアンプの真空管を選択しました。ECC83の双3極管はゲイン、コンプレッション感、歪みにおいて絶妙な英国のヴィンテージの感触をもっています。EF86の5極管は、独特のゲインとコンプレッションの特性を与えるためにごく早期のアメリカのギターアンプの設計に使われており、EF86の究極のゲインによりパワーアンプはさらにコンプレッション感と豊かなハーモニックな歪みを実現するために駆動することが可能となります。

Artisan Series Valves Preamps

チャンネルブレンド機能

Artisanのトポロジーによりチャンネルのブレンドが可能になります。ギターをチャンネル1およびチャンネル2のインプットを連結して接続することにより、無限の音色のバリエーションがさく裂します。パワーアンプのブレークアップやオーバードライブを希望する場合はHIインプットを使用します。アンプがクリーンなサウンドを維持することを希望する場合はLOインプットを使用します(ギターに高い出力のピックアップを搭載しているのであれば特に便利です)。

Artisan Series Channel Blending

インピーダンス切替スイッチ

すべてのArtisanモデルにはインピーダンス切り替えスイッチがついていますので、接続しているスピーカーにアンプのインピーダンスを一致させることができます。

Artisan Series Impedance
Artisan Seriesに戻る
Top