Artisan Series | 構造

伝統的なアンプ構成

Artisanシリーズの手作業で配線されたギターアンプはすべての面において、究極の真空管の音質と路上での過酷な条件にも耐え得る信頼性を提供できるよう設計されています。

当社のテクニカルディレクターBruce Keirは幼い頃から真空管アンプの設計を行なっており、妥協を許さない設計により、Artisanアンプのあらゆる面において構造上秀でたものにしている当社の研究開発チームを率いることにこだわりをもっています。

Artisan Series Chassis

タグボードはArtisanアンプの中心にあります。選び抜かれたコンポーネントからボード上のレイアウトに至るまですべての要素が吟味し尽くされています。

各部分が手作業でタレットに溶接される場合には、各はんだの「ドーム」の正確な形状と寸法が厳密に管理されます。配線スペースにも隅々に至るまでのこだわりがあります。1つ1つが手作業で縒られた シールド ケーブルによりおこなされ、ケース内に慎重に配置されています。このプロセスは信号インテグリティを保持しノイズを最小に抑える重要な部分です。このようなプロセスを経て最適な音質が保証されています。

Artisanのケース内部をご覧いただくと、整然とした配置と独自の構成がご覧いただけます。

負荷軽減されたコンポーネント

すべてのBlackstar製品同様、Artisanは最高の信頼性を得られるよう設計されています。たとえばすべての許容損失用コンポーネントは製品寿命を延長し、信頼性を高めるために極力電力レベルを下げています。

設計プロセスの標準的な部分として、すべてのアンプは研究室での数日間のテストの後、実生活で長年使えるよう、カスタム設計された自動試験機器による耐久性テストを受けています。

Artisan Series Chassis

トランス

出力トランス

当社の真空管アンプの出力トランスの設計は高いレスポンスの感触と完璧で自然な周波性特性を確保するために重要です。

すべてのArtisanシリーズの出力トランスは最高級の方向性鋼板で作られたラミネートを使用して作られます。これにより鉄心損失を最小化し、最適な再現性とダイナミクスが保証されます。

最大回転数により最大の一次インダクタンスと延長されたボトムエンドが保証されます。

Artisan Series Transformers

電力トランス

Artisanの電力トランスも最高級の方向性鋼板でできたラミネート板を使用して作られます。これにより、不要なノイズの元となる漂遊磁界が最小化されます。

ケース

すべてのArtisanアンプのケースは、戦車のような堅牢性をもたせるため1.6ミリスチールがシーム溶接されています。これによりアンプの製品寿命が長くなり、長く愛用することができます。

Artisan Series Chassis

キャビネット

Artisanの木製キャビネットは18ミリのフィンガージョイントノバーチプライキャビネットで組み立てられています。製品には物が当たっても実際に持ちこたえることができるよう厳密なテストが実施されています。

Artisan Series Cabinet
Artisan Seriesに戻る
Top